クロスブリッジでは社員研修を兼ねて、秋田県大館市でおためしサテライトオフィス体験をしてきました。
おためしサテライトオフィスとは、地方への新たなヒトと情報の流れをつくるため、「お試し勤務」を通じて民間企業のサテライトオフィスに係るニーズを実践的に把握し、地域の特性を活かした誘致戦略を策定する地方公共団体の取組を支援する、総務省が行っているプロジェクトの一つです。
私たちが選んだサテライト地は秋田県北部に位置する大館市。
大館市は大館能代空港があり、羽田空港から1時間10分のフライト時間でとてもアクセスがよく、かつては鉱山で栄えた町で、県内の市町村人口ランキング4位(2017年)の市です。
そんな大館市が取り組んでいる、おためしサテライトオフィス体験企画(SOO)の体験のレポートを求人媒体Wantedlyのフィードにアップしました。
是非、下記URLからご高覧くださいませ。
https://www.wantedly.com/companies/crossbridge/post_articles/136174
IMG_7008

SOO SATELLITE OFFICE ODATE http://so-odate.online/
サテライトオフィス体験事業お問い合わせ先
大館市産業部商工課   TEL:0186-43-7071

 

 

 

クロスブリッジ代表三浦は、セゾン投信株式会社の中野社長が毎月2回Podcastラジオから配信している「中野晴啓のはるラジ」に出演させていただいた収録が公開されました。
ブロックチェーンってよく聞くけれど、つまりそれってなに?という話を対談形式で分かりやすく解説しています。
他にも、ブロックチェーンと仮想通貨のセットはよく耳にするけれど、実際に世界では何に活用されていて、これからどうなっていくの?という世界の最新情報もお届けします。
まずは前編が公開されたので、下記URLからご視聴ください。

https://www.saison-am.co.jp/guide/podcast/

キャプチャ

先日、弊社代表三浦洋一は、株式会社カカクコムが新規開設した情報サイト「仮想通貨羅針盤」の編集者として採用して頂きました。
ブロックチェーン技術の解説記事を、毎月執筆配信致します。
初回記事は「ブロックチェーン最前線1」というタイトルで、ブロックチェーン技術を使った仮想通貨、医療、運送業、経済的支援(※1)の現状と可能性について述べています。
下記URLからご覧くださいませ。

仮想通貨羅針盤URL: https://cc-rashinban.com/
三浦記事URLhttps://cc-rashinban.com/a107/

羅針盤

 

経済的支援(※1)の引用リンク
国連の世界食糧計画(WFP)は、シリア難民支援で最先端技術のブロックチェーンを有効活用しているという記事となっております。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55569

 

 

 

1 / 9