MT4 トータル・ソリューション

世界的に普及したFXプラットフォームであるMetaTrader4は、事業展開する地域の環境に適応したカスタマイズ及び最適なサービスを追加することで、より競争力の持ったMetaTrader4を提供することが可能です。

国内での事業展開

システムリスク管理態勢

日本のFX事業会社にはとりわけ高いシステムリスク管理態勢が当局より求められており、システムの可用性(耐障害性)と運用安定性は事業を運営するにあたっての重要な要素となっています。ネットワーク環境、サーバ等の冗長化構成、自動フェールオーバー機能等によるダウンタイムの圧縮が実現可能です。

高安定性・低レイテンシーの実現

海外データセンターとの通信では約定スピードに致命的な差が発生します。国内のMT4ユーザーはサーバの安定性と通信速度を求めており、ユーザーに支持される環境を提供することが可能です。

法定要件への対応

証拠金規制、ロスカットルールへの対応、法定帳簿の作成など国内ルールへ適応します。

クイック入金サービス

主要金融機関のインターネットバンキングとの連動により、低コストかつスピーディな即時入金の仕組みを構築します。

海外での事業展開

多言語対応のバックオフィスを提供

顧客口座管理、入出金業務など各種業務オペレーションを支援するパッケージソフトを多言語対応で提供いたします。

各種決済サービス

主要クレジットカード決済(Master Card、VISA Cardなど)以外に、PayPal、Skrill(moneybookers)、China Union Pay、Netellerなど各種決済サービスとの連携実績により、円滑な入出金業務を支援します。

Multi Allocation Management

運用マネージャが複数の投資家の資金を運用し、取引結果を決められた配分によりそれぞれの投資家の口座へ反映させる、一般的はPAMMもしくはMAMMと呼ばれるサービスを提供することが可能です。これらのサービスにより、適格投資機関による一任勘定取引を実現することができます。
お問い合わせ