メタトレーダー4

MetaTrader4は安定稼働

MetaTrader4は2005年に現行バージョンがリリースされすでに、200社以上の企業が導入・利用実績があるとともに、当社においても2011年に国内大手金融機関へ導入を行い、非常に安定した運用を行うことに成功しています。当社の「クロスブリッジMT4」は MT4システム全体を日本国内に導入することができ、導入後は保守・運用をサポートさせていただく環境が整っています。

MetaTrader4プラットフォーム

MetaTrader4は、MetaQutes社(本社キプロス)が開発した、FX、CFD、先物、株式(MT5にて対応)といった幅広い取引商品を一元的に取扱いのできる、リッチクライアント型の取引プラットフォームです。 2003年にMetaTrader4がリリースされ、現在では世界で最も普及している、トレーディングプラットフォームとなりました。

[MetaTrader4 Client Terminal]
MT4 CTサンプル01
MT4 CTサンプル02

裁量取引に支持されるカスタムインディケーター

取引システムとして注目されている理由としては、チャートを中心としたテクニカル分析が行いやすく、独自のチャート(カスタムインディケーター)を作成して、裁量取引をされる投資家の方が多いことがあげられます。

自動売買に対応した取引システム

標準機能で自動売買に対応しており、ExpertAdvisorと呼ばれるプログラムを独自で作成もしくは、入手することで、自動売買をすぐに行うこともできます。また、自動売買を行う前の検証ツールとして過去のヒストリカルデータをもとに、テストを行う機能(バックテスト)も対応しており、自動売買の利用者に支持をされています。
MT4 CT(EA)サンプル03
MetaEditor画面サンプル01

豊富なソフトウェアと発達するコミュニティー

EAやインディケーターは、MetaTrderのコミュニティサイトであるMQL4.com(http://www.mql4.com/)またはMQL5.com(http://www.mql5.com/)にてプログラムのダウンロードができます。世界中の開発者たちが無料で公開しているものも多く、ぜひ利用をしてみてください。
MQL4

MetaTrader4はROI高いプロダクト

MetaTrader4は、データベースや大型ネットワーク機器の導入が必要なくシステムの構築ができるため、初期投資が抑えられるメリットがあります。

クラウドサービスを代用すれば、インフラやハード資産を持つことなく、MT4を導入し短期間で導入することが可能です。

MetaTrader4導入パッケージ「クロスブリッジMT4」

当社パッケージ「クロスブリッジMT4」は、金融機関が必要とするFXやCFD取引に必要となる、外部システムとの連携や法令要件といった、あらゆる機能拡張全てが含まれます。独自のシステム連携が必要な場合は開発することも可能です。国内・海外のサービス立ち上げに必要がバックオフィス・システムやリクイディティプロバイダーとFIX連携を標準で行うことができる、オールインワンパッケージです。

バックオフィス・システムもご提供可能です

「クロスブリッジMT4」には、下記のようなバックオフィス機能がご利用でき、MT4と連動して処理をおこないます。

これから、証拠金取引のビジネスを検討されている方は、すべてのパッケージをご利用いただくことで、 必要なシステムのほぼすべてを当社のシステムで準備することができます。 また、MT4を追加の取引システムとして導入される際にも、本パッケージをカスタマイズすることで、柔軟に連携を行うこともできます。

  • 口座開設フォームとCRMシステム連動

  • お客様のマイページ

  • ビリングシステムのクイック入金

お問い合わせ